こんなときに役立つスタート・デザイン

更新日:8月27日

20年も仕事をしていると、お客様の声がたくさん集まります。「スタート・デザイン」スタートの影には、次のようなお客様の声がありました。



「一人で起業する。人を雇うのは無理だが、せめて相談できる相手が欲しい。」

「ホームページを作った後も、更新とか手伝って欲しい。」

「ネットに書いていないことで、質問がある。」

「SNSをはじめたいけど、わかりにくい。」



なお、スタート・デザインでは起業・開業時だけではなく、起業・開業後のかたからの相談もうけつけております。例えば・・・


「売り上げに比べて経費が掛かり過ぎている。」

「商売の手法に自信が持てなくなってきた。」

「この先、どう宣伝していけばよいのかわからなくなってきた。」

「新規顧客の開拓、販路開拓をどうにかしたい。」


そもそも


「スタートアップに必要ななんでも」をデザインするので、スタート・デザインと言います。


デザイン=形にする、という意味です。制作、立ち上げ、開業作業すべてを含みます。


シニア起業でお困りのことがあれば、起業時でも、起業後でも、どんなケースでも、気にせずご相談ください。


なお、スタート・デザインでは「速い・安い・上手い」を旨としています。


吉野家さんには負けません。(牛丼作りは除く)




最新記事

すべて表示